プロのためのオーダー(別注)家具サイト インターロックWEB

2018.11.30

 
 
インターロックホームページ インターロックプロフィール 業務内容 技を楽しむ 見積りダウンロード 職人ブログ
協力会社 求人情報 お取り引きについて お問い合わせ 会社概要 サイトマップ
オーダー(別注)家具のインターロック インターロックとは
プロフィール
オーダー家具工房インターロックとは インターロック社長山本が語る インターロック家具職人達の主張
オーダー(別注)家具のインターロック 別注家具工房インターロックとは
 
 
工場イメージ
現場施工イメージ
 
 
 
Q. なぜ『インターロック』なのか?
A.  創業にあたり、まずは屋号をどうするのか、ということが問題になるわけですが、これがなかなかに難しいことでした。
 「○○木工」「○○工房」なんて当たり障りのないものばかりが目についていましたから、そんな屋号に対しての反発もあったんでしょうね。(当時は若かったですから。何せ23歳!)
「とにかく先ずはカタカナありき」で考えていたものですから、自然と英和辞書を眺めることが多く、当時は家にある辞書を片っ端からひいてましたね。
 
 そんなことをしていたある日、目に飛び込んだ文字が『Interlock』でした。
 当時の辞書に書いてあった意味はと言うと
 ・2つのものを組み合わせる
 ・がっちりと手を組む
 ・組子 組子細工
 ・格子
 と言う様なところであったと記憶してます。
 
 自分自身が思い描く会社の理想像なんてあまり考えていない時でしたから、この屋号に出会ったことが、「いろいろな会社や個人と手を組みながら、家の人が使う道具としての家具を極めていきたい」「見えないところで仕事をしてある、手を抜かない職人の集まりにしたい」という様な、この会社の目指すべき方向を決めるきっかけになったのかも知れませんね。
Q. どういう家具工場なのか?
A.

前述の通り、真面目に手を抜かないで仕事に取り組む工場であると思っています。
 また、色々なことに挑戦し続けている会社でもありますね。
真面目に家具作りに取り組めば取り組む程、経験を積めば積む程、「こうすれば失敗はしない」、「こうすればおおむね納まる」、「この方法なら大きな問題は出ない」等々、作り手としては決して間違いではないのですが、新しい技術や考え方に手を出しにくい状態になることが多くあります。
 そうなると、大きな失敗がない代わりに、大きな飛躍もない。という「閉塞感」に陥ることをなんとか防ぐために、自身を含め、職人さんには常に「もっといい方法がないのか」、「もっと効果的できれいに上がる方法はないのか」…と、「もっと、もっと」と言い続けてますね。 おかげでいろいろなことに挑戦はしてくれるのですが、逆に失敗もその数に比例して多くなる。
 まあ、失敗もその中から学ぶべきことは多くありますので、無駄ではないと思うようにはしていますが、出来ればもう一歩踏み込んで、想像力を働かせて、しなくていい失敗は減らすようにしていきたいなぁ、と考えています。

Q. インターロックの略歴
A. 平成 3年7月   有限会社 インターロック 創業
平成 4年4月   第1回決算で大幅な赤字 このままでは潰れると思い、
                             飛び込み営業開始
平成 5年     さまざまな方のお世話になりながら、なんとか業績回復
平成 6年〜10年 家具だけでなく、店舗家具に業務拡大
平成11年〜13年 店舗の家具を中心に東京や九州方面まで広範囲に活動
平成14年     売上1億達成 しかし無理が祟って、従業員さんの離反
平成15年〜19年 現在の会社の形造りの基礎を固める
平成20年     皆様の前にHPからご挨拶させていただいてます。